第14会委員会

 

本日の委員会は7人での活動になりました。
今日の委員会は、前回の若草学園施設交流の事業報告書と8月に開催する、未来予測図の資料の確認作業で、
審議承認に向けての最終チェックをしました。

広告
0CCB0AB6-8B6C-4951-B5BD-ACE959B19B9F
鳥取県赤十字血液センターに社会参画委員会メンバーで献血に行ってまいりました!
年度始めは献血される方が少ないそうで、血液が不足しているそうです。
みなさんの献血で助けられる方が沢山います!
献血活動にご協力よろしくお願いします!

社会参画副委員長 池内健

若草学園施設交流事業

若草学園施設交流事業を3月2日に開催いたしました。

当日は、園児や保護者の皆様やご協力をを頂いたどんぐり会の皆様、そして81名という多くのJCメンバーで交流をすることができました。

さまざまなブースや遊びの中で、子どもたちの沢山の笑顔を見る事ができました。当日を迎えるまで、委員会メンバーが子供達に楽しんでもらえる様、準備をし何度も試行錯誤を繰り返したブースもありました。すべてのブースで参加者の皆様やメンバーの楽しそうに遊んでいる姿を見て、私は終始感動して涙ぐんでしまいました。

「子供たちの笑顔は宝である」そう感じた一日となりました。

そして、若草学園様との交流も今年で55年となりました。今後も先輩方から大切に受け継がれてきた若草学園様との絆を鳥取JC全員で未来の鳥取JCへと受け継いでいきたいと思います。

最後になりましたが、ご参加くださった皆様、ご協力を頂きました若草学園の先生方、そしてどんぐり会の皆様、本当にありがとうございました。皆様のおかげでケガもなく無事終える事ができました。

私事ではありますが、また来年も再来年もこの事業に参加する事を楽しみにしています!

 

社会参画委員会

委員長 宍道 真理子

研修会員紹介と第8回委員会

先日、8回目の委員会が行われました。
事業予定日まで間もないのでトントン決まっていったらいいですねー。

そして、当委員会に配属された研修会員の研修会もありました。

左から、津村くん・渡辺くん・松岡くん

しっかりと自分の意見を持って積極的に発言してくれる頼もしい人たちです。
アウトドアからインドアまで多彩な趣味を楽しんでおられるようで、
何かの折に一緒に行きたいですね。
誘ってあげてくださいね。

第6回、7回委員会

2018年度、社会参画委員会スタートしました!

足元の悪い中、沢山の委員会メンバーに参加していただき、活発な意見が飛び交っています! 問題は山積みですがこのメンバーなら乗り越えて行けそうです!

そして、我が委員会にも3名の新入会員が配属され、総勢で15名となりました。第7回委員会では、委員会メンバーの積極的な意見に加え、新入会員の3人も意見を出してくれ、有意義な委員会となりました。

人数も増えダイナミックな事業展開ができる予感がしています!委員会メンバー同士、切磋琢磨し、しっかりと絆を深め活動していきたいと思います。

次回ブログにて、社会参画委員会期待の新入会員3名紹介致します!!

 

新年のご挨拶

謹んで初春のお慶びを申し上げます。

2018年度社会参画委員会委員長を務めさせていただきます、宍道真理子と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

選挙権年齢が18歳に引き下げられ、これまで以上に青少年の主権者意識・参画意識の向上が重要視されてきています。

本年度の社会参画委員会は、未来を担う子供たちが参画力を身に付け、将来の因幡に夢や希望を抱けるよう、「青少年の主権者意識の向上」を目指した運動を展開して参ります。

まずは、私たちが子供たちの手本となれる様、委員会メンバー一同、日々精進し運動に取り組んで参りますので、一年間よろしくお願いいたします。

 

2018年度社会参画委員会

委員長 宍道 真理子