内部褒賞受賞 ご報告

先日の12月定例会の内部褒賞授与式にて、我々社会参画委員会が受賞2018年度最優秀委員会を受賞いたしました事をご報告いたします。(鳥取JCには内部褒章があり、鳥取JCの全委員会から一年間の活動や運動に対する最優秀委員会が選ばれます。)

この瞬間を迎えるまで本当にドキドキしました。どの委員会も運動や委員会活動に一生懸命取り組んでいますから、どの委員会が受賞してもおかしくないような状況でした。その中でも社会参画委員会が受賞できましたことは本当に嬉しく、大きな感動をいただきました。

本年度の社会参画委員会は、主に若草学園との交流や、青少年の主権者意識の向上を目指した運動を展開して参りました。一年間を通して、沢山の方にご協力・応援していただき本当に感謝しております。と、同時に委員会メンバーは、一人ひとり熱をもち一生懸命取り組んでくれました。そして社会参画委員会の絆は大きなものになりました。卒業生の方は熱い思いを若手メンバーに伝えてくださり、若手メンバーもこれからの鳥取JCを引き継ぐ熱い思いになってくれています。「仲間」っていいな。と心から思える委員会でした。鳥取JCは単年度制ですので、次年度からは皆違う委員会や、役職になります。しかし本年度で醸成された気持ちや絆を忘れず、次年度以降の運動に活かしていきたいと思います。私自身も、委員長という大役を経験させていただき、苦しいこともありましたが、今思い返せば、うれしい事ばかりが思い出されます。子ども達の笑顔にも何度も救われましたし、ご協力くださった方々、そしてOBの先輩方やJCメンバー、皆様に感謝しかありません。そして、今後も子ども達が未来のまちに夢や希望をもってくれるよう活動していきたいと思っています。

最後になりましたが、本年度ご協力くださいました全ての皆様に感謝申し上げ、内部褒賞のご報告とさせていただきます。

2019年度社会参画委員会委員長 宍道 真理子

広告

第24回委員会

2018年度社会参画委員会、最後の委員会を行いました!ほぼ全員参加!!

一年間副委員長として皆さんと一緒に頑張らせていただきました。メンバーの皆さんも忙しい中たくさんお手伝いいただき感謝しかありません!

そして、委員長!一年間お疲れ様でした!
この委員会に配属され、とても楽しく過ごさせてもらいました。これで社会参画委員会の委員会として集まるのが最後と思うと寂しい気もしますが次年度も他の委員会でみんなが頑張っていこうと思っています!ありがとうございました!
666D75C2-23F0-4E3B-872B-308AB781A285

ぼくたちがつくる未来予想図 発表会

8月18日、ぼくたちがつくる未来予想図~理想のまちを考えよう~発表会を鳥取市役所議場にて開催いたしました。

まずはじめに、御来賓の方をはじめとします御来場くださいました皆様、本事業開催にあたりましてご協力いただきました皆様に深く御礼申し上げます。

当日、議場という緊張感のある会場での発表会。子ども達は探検会の時とは違う緊張した面持ちではじまりました。しかし、探検しグループごとでまとめた「理想のまちを」を全員が堂々と発表することができました。

 

子ども達の感想の中には、「普段通っている道に興味を持ったことはなかったが、今度からは気をつけてみるようにしたい」「自分が住んでいるまちに関心を持つ事ができた」「ステキな商店街をめざして、できることは率先してやりたい」などがあり、問題点を見つけ改善策を考える事で自分たちの住むまちに興味をもってくれました。

子ども達の見る視点は、大人が気付かないところにあり、大切な意見であると感じました。

意見交換では、御来賓の方々に、子ども達の質問に対してご回答いただきました。質問に対する貴重なお言葉の中には「今日の発表で聞いたことは、貴重な意見として実現できるように検討していきたい」「まちに興味をもつことはすばらしいことであり、普段の生活でも自分達でどのようにしたらよくなるか考えながら生活することも大切」「まちの事を考える気持ちを大切にし、この中から未来の市長が誕生してくれたら嬉しい」など、有り難いお言葉を沢山いただき、子どもたちも更に未来のまちに希望を持ち、今後行動してくれることと思います。

子ども達の発表を見て、「私たち大人がまちのためにどうしないといけないか」「子ども達に芽生えた気持ちを絶やさないためにはどうするべきか」と、未来を担う子供達の為、まずは私たち大人全員がまちの事を自分事として考え行動しなければならないと思いました。そして、子ども達の一つ一つの声を大切にし、芽生えた気持ちを今後どう方向づけるのかも私たち大人の責任であり、子供達の描いた未来予想図を叶えるためにも私たち大人が未来に良い道導を作らないといけないと深く実感しました。

最後になりましたが、参加してくれた子どもたち、本当によくがんばりました。発表会が終わり、みんなと会えなくなるのは寂しいですが、またいつか会えるのをJCのみんなは楽しみにしてます。そしてこの経験を生かして将来、まちの事を考え行動できる立派な大人になってくれると信じています。どんな小さな事でもかまいません。きっとできることがあるはずです。小さな声が集まって大きな声となります。どんなこ小さなことも無駄ではありません。みんなで未来予想図を叶えていきましょう。ステキな未来予想図をありがとう(#^.^#)

 

2018年度社会参画委員会

委員長 宍道 真理子

 

商店街②チーム探検の様子

・鳥取駅行のバス待ち
さあ、はりきっていきましょう

・商店街で時計作りイベントに参加中
上手に作るし、お店の人は親切だし、幸せなすべり出し

・さっそくに落書き発見

・ミストで涼んでみたり

・カフェで休んでみたり

・ゴミをたくさん拾ってみたり

・ではまとめてみましょうか

商店街①チーム探検の様子

8月4日(土)5日(日)の2日間にわたり、お泊り探検会を実施しました。
商店街①チームでは、まず商店街についてみんなで考え、探検のしおりを作りました。

そして午後からは商店街へ向けて出発!


暑い中、みんなで協力しながら商店街を調査しました。お店の人や街の人にインタビューし、理想とは違う商店街の現状を知ることが出来ました。


探検の中で、商店街の良いところも見つけましたが、悪いところや問題点も多く見つけました。普段は何気なく通る道も、意識して歩くと新たな発見がありますね。

そして探検が終わり、1日目が終了。その頃にはみんなとても仲良くなっており、バーベキューもチームで一緒にいただきました。

2日目。昨日の探検で調査した内容を発表に向けて模造紙にまとめます。まずは、気付いたことを付箋に書いてどんどん貼っていきます。それを整理し、発表用の模造紙へ書いていきます。


それぞれが役割を決めて、みんなで考えながら進めています。大人達のサポートもほとんど受けず作成することが出来ました。チームワーク最高でした^^

発表練習もバッチリでしたので、8月18日の本番がとても楽しみです。子ども達にとって思い出に残る、素晴らしい体験になることを願っています♪