内部褒賞受賞 ご報告

先日の12月定例会の内部褒賞授与式にて、我々社会参画委員会が受賞2018年度最優秀委員会を受賞いたしました事をご報告いたします。(鳥取JCには内部褒章があり、鳥取JCの全委員会から一年間の活動や運動に対する最優秀委員会が選ばれます。)

この瞬間を迎えるまで本当にドキドキしました。どの委員会も運動や委員会活動に一生懸命取り組んでいますから、どの委員会が受賞してもおかしくないような状況でした。その中でも社会参画委員会が受賞できましたことは本当に嬉しく、大きな感動をいただきました。

本年度の社会参画委員会は、主に若草学園との交流や、青少年の主権者意識の向上を目指した運動を展開して参りました。一年間を通して、沢山の方にご協力・応援していただき本当に感謝しております。と、同時に委員会メンバーは、一人ひとり熱をもち一生懸命取り組んでくれました。そして社会参画委員会の絆は大きなものになりました。卒業生の方は熱い思いを若手メンバーに伝えてくださり、若手メンバーもこれからの鳥取JCを引き継ぐ熱い思いになってくれています。「仲間」っていいな。と心から思える委員会でした。鳥取JCは単年度制ですので、次年度からは皆違う委員会や、役職になります。しかし本年度で醸成された気持ちや絆を忘れず、次年度以降の運動に活かしていきたいと思います。私自身も、委員長という大役を経験させていただき、苦しいこともありましたが、今思い返せば、うれしい事ばかりが思い出されます。子ども達の笑顔にも何度も救われましたし、ご協力くださった方々、そしてOBの先輩方やJCメンバー、皆様に感謝しかありません。そして、今後も子ども達が未来のまちに夢や希望をもってくれるよう活動していきたいと思っています。

最後になりましたが、本年度ご協力くださいました全ての皆様に感謝申し上げ、内部褒賞のご報告とさせていただきます。

2019年度社会参画委員会委員長 宍道 真理子

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中