ぼくたちがつくる未来予想図 発表会

8月18日、ぼくたちがつくる未来予想図~理想のまちを考えよう~発表会を鳥取市役所議場にて開催いたしました。

まずはじめに、御来賓の方をはじめとします御来場くださいました皆様、本事業開催にあたりましてご協力いただきました皆様に深く御礼申し上げます。

当日、議場という緊張感のある会場での発表会。子ども達は探検会の時とは違う緊張した面持ちではじまりました。しかし、探検しグループごとでまとめた「理想のまちを」を全員が堂々と発表することができました。

 

子ども達の感想の中には、「普段通っている道に興味を持ったことはなかったが、今度からは気をつけてみるようにしたい」「自分が住んでいるまちに関心を持つ事ができた」「ステキな商店街をめざして、できることは率先してやりたい」などがあり、問題点を見つけ改善策を考える事で自分たちの住むまちに興味をもってくれました。

子ども達の見る視点は、大人が気付かないところにあり、大切な意見であると感じました。

意見交換では、御来賓の方々に、子ども達の質問に対してご回答いただきました。質問に対する貴重なお言葉の中には「今日の発表で聞いたことは、貴重な意見として実現できるように検討していきたい」「まちに興味をもつことはすばらしいことであり、普段の生活でも自分達でどのようにしたらよくなるか考えながら生活することも大切」「まちの事を考える気持ちを大切にし、この中から未来の市長が誕生してくれたら嬉しい」など、有り難いお言葉を沢山いただき、子どもたちも更に未来のまちに希望を持ち、今後行動してくれることと思います。

子ども達の発表を見て、「私たち大人がまちのためにどうしないといけないか」「子ども達に芽生えた気持ちを絶やさないためにはどうするべきか」と、未来を担う子供達の為、まずは私たち大人全員がまちの事を自分事として考え行動しなければならないと思いました。そして、子ども達の一つ一つの声を大切にし、芽生えた気持ちを今後どう方向づけるのかも私たち大人の責任であり、子供達の描いた未来予想図を叶えるためにも私たち大人が未来に良い道導を作らないといけないと深く実感しました。

最後になりましたが、参加してくれた子どもたち、本当によくがんばりました。発表会が終わり、みんなと会えなくなるのは寂しいですが、またいつか会えるのをJCのみんなは楽しみにしてます。そしてこの経験を生かして将来、まちの事を考え行動できる立派な大人になってくれると信じています。どんな小さな事でもかまいません。きっとできることがあるはずです。小さな声が集まって大きな声となります。どんなこ小さなことも無駄ではありません。みんなで未来予想図を叶えていきましょう。ステキな未来予想図をありがとう(#^.^#)

 

2018年度社会参画委員会

委員長 宍道 真理子

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中